現場レポート

東京都立川市 外壁・ベランダ防水塗装工事 ベランダ下地処理 H様邸

2021.10.28

アセトン

東京都立川市のH様邸より

外壁・ベランダ防水塗装工事について引き続きご紹介させていただきます。

 

今回は、ベランダの施工作業に入って参ります。

H様邸の施工前の様子は

「立川市 外壁・ベランダ防水塗装工事 施工前点検 養生 飛散防止シート H様邸」

で紹介しておりますので、まだご覧になっていない方は、合わせてご確認ください。

 

本記事では、塗装前の下地処理について紹介します。

まずは、外壁などと一緒に高圧洗浄を行います。

手洗いでは、長年こびりついてしまった汚れやカビなどを除去しきるには時間がかかりすぎますので、強力な機械を用いて、洗い流します。

次にケレンを行います。

ケレンとは、表面を電気工具やヤスリ、サンドペーパーで削ることです。

表面を削ったら、アセトン拭きという、除光液のような成分でふき取り作業を行います。

アセトン

ケレンで削った粉塵と最後まで残っている塗料をふき取ります。

防水塗装の再塗装では、以前までの防水塗料が塗料の吸着を邪魔してしまうため、しっかりと取り除いた状態で施工する必要があります。

下地処理は以上です。

下地処理については、「塗装前の下地処理」で紹介しておりますので、是非御覧ください。

また「防水工事について」も別ページ解説しておりますので、合わせてご覧下さい。

 

“N”

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます