現場レポート

国分寺市 屋根塗装・屋根板金補修工事 縁切り T様邸

2021.10.12

タスペーサー

今回紹介するのは、前回に引き続き

国分寺市のT様邸より、屋根塗装・屋根板金補修工事について紹介致します。

 

前回の記事までに、屋根の下塗りを済ませておりますので、仕上げ塗料での塗装を行いたいのですがその前に、

今回は、仕上げ塗装の前に行う縁切りという作業について紹介致します。 

「国分寺市 屋根塗装・屋根板金補修工事 板金塗装 屋根下塗り T様邸」

また以下の記事で、T様邸での施工前の様子についても紹介しておりますので、まだご覧になっていない方は是非ご覧ください。

「国分寺市 屋根塗装・屋根板金補修工事 施工前点検 T様邸」

屋根は下から上にと重なるように組まれています。その際に屋根材同士には隙間ができます。

この隙間が実は大変重要で、どうしても防ぎきれない雨や湿気が侵入した際の逃げ道の役割を持っており、この隙間がないと雨や湿気で建物内部に深刻なダメージを与えてしまうことがあります。

仕上げ塗料は防水性や紫外線にもつよい塗料である反面、その隙間を埋めてしまうかの可能性がありますので、塗装後は「縁切り」という作業で、隙間を開ける作業が必要です。

タスペーサー タスペーサー タスペーサー

現在は、仕上げ塗装に入る前にタスペーサーという道具を挟みこんでおき、塗装が終ったら引き抜くだけで縁切りができます。

「雨漏りから屋根を守る、タスペーサーとは」

 

“N”

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る