現場レポート

東京都立川市 外壁・屋根塗装工事 下塗り Y様

2021.11.27

下塗

東京都のY様邸より

引き続き外壁・屋根塗装工事について、ご紹介させていただこうと思います。

 

今回はタイトルの通り、外壁・屋根の下塗りを行います。

前回は塗装の前に高圧洗浄、クラック補修と下地処理を行いました。

塗装工事において最も重要な工程ですので、まだご覧になっていない方は「 東京都立川市 外壁・屋根塗装工事 屋根クラック補修 Y様」「東京都立川市 外壁・屋根塗装工事 下地処理 高圧洗浄 Y様」からご確認ください。

 

早速下塗り作業を行います。

下塗りは下地と仕上げ塗料を接着させる役割を持っています。

下塗りの出来は耐用年数に直結しているといわれており、塗料の剥がれが数年で起きたというトラブルはこの下塗りの出来が悪いことが原因となることが多いのです。

そのため、時間をかけてじっくり作業していきます。

外壁

下塗り 下塗り

屋根

下塗り

 

本日の紹介は以上です。

次回以降は下塗りに続き、中塗り、上塗りと行っていきます。

次回も是非ご覧ください。

また「塗装工事の流れ」から、今後の施工の流れがわかるかとおもいますので、興味のある方は合わせてご覧さい。

 

“N”

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます