現場レポート

国分寺市 屋根塗装・屋根板金補修工事 コーキング 釘打ち直し T様邸

2021.10.8

釘打ち替え

今回紹介するのは、前回に引き続き

国分寺市のT様邸より、屋根塗装・屋根板金補修工事についてご紹介させていただきます。

 

今回は屋根の棟板金を中止の補修作業を行います。

前回の記事では、施工前の建物の様子について紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

「国分寺市 屋根塗装・屋根板金補修工事 施工前点検 T様邸」

 

まず、前回も紹介した、棟板金同士の接着部分の劣化が見られましたので、補修します。

ここでは、コーキングという作業を行います。

コーキングとは、外壁材同士の接着や窓のサッシ部分にも使われている、弾性の目地材のことです。

コーキング コーキング

乾くとゴムのようになり、施工部分は密着性が高く、防水性が高い状態となります。

「コーキングについて」

 

次に、釘の浮きについてです。

釘の浮きは、釘の錆び・内部の木材が腐食して起きているなど様々な可能性がありますので、一度金属棟を剥がして確認致しました。

今回は内部に問題は内容でしたので、釘を新しいものに取り換えるだけで、作業はkんりょうとなります。

釘浮き打ち替え 

「屋根鈑金工事とは?」

 

今回の紹介は以上となります。

“N”

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る