現場レポート

国分寺市 屋根塗装・屋根板金補修工事 ケレン T様邸

2021.10.10

ケレン

今回の記事では、昨日に引き続き

国分寺のT様邸より、屋根塗装・屋根板金補修工事のご紹介をさせていただきます。

 

前回までは、屋根板金のコーキング補修・釘の打ち替えを行っており、今回は板金の塗装を行います。

前回の記事はコチラ→「国分寺市 屋根塗装・屋根板金補修工事 コーキング 釘打ち直し T様邸」

また、先日の記事では施工前の様子について紹介しておりますので、合わせてご覧下さい。

「国分寺市 屋根塗装・屋根板金補修工事 施工前点検 T様邸」

 

棟板金は勿論金属ですので、金属特有の下地処理が必要です。

時間のたった、金属は外気に触れ、雨水に打たれているため錆びが発生しています。

錆が付着した状態で塗装を行っても、錆びが邪魔をして塗料は上手く吸着しません。

そのため、ケレンという作業を行って錆びを落とす必要があります。

ケレンでは、サンドペーパーやヤスリを使って、金属の表面を削っていきます。

ケレン ケレン ケレン

「塗装前の下地処理」

ケレンを行った後は、外壁や屋根と同じく基本の三回塗りを行います。

プライマーを添付し、仕上げ塗料を塗布したら完成となります。

 

今回の紹介は以上です。

“N”

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る